Doremiwonder

いらっしゃいませ。

【原神】秘境で海外の方と野良マルチしたときに、覚えておきたい用語とか色々【ざっくり版】

こんにちは。

 

 

野良マルチをエンジョイしている方のADOです。

機能的には、「秘境:聖遺物周回など」は気軽に野良マルチ可能ですが、「討伐系全般:無相の岩など」は別枠で募集の必要があるので問われるコミュニケーション力Σ(゚Д゚)

ということで今回は海外の方とマッチングした時に良く出た用語について書いていこうと思います(*´ω`*)

 

 

 

お品書き

 

 

前書き

 

 

原神での、秘境による野良マルチで海外の方とマッチングした時に意思疎通を図るための用語を書いていく予定です。

アチーブメント埋めようの100回分のプレイで実際に使用していた単語を参考にしているので、まだ見ぬ単語が出た時はニュアンスを感じ取り気合で乗り切って下さい(ガンバレガンバレ

尚、中国語と韓国語はデフォルトでキーボード設定されていないということで対象外となっております( ゚Д゚)<フレンドさんに外国の方が居られる方は事前にキーボード設定変更推奨です。

 

 

サンプルとしてiPadの辞書登録によるショートカットを提案しておきます(・ω・)っ

 

 

doremiwonder.hatenablog.com

 

 

挨拶全般

 

無言スタートが大半ですが、時折訪問者が来るたびに挨拶する流れもあるので覚えておいた方がいいかも。

特に退室タイミングに一言添えたい時は特にねw

1P(ホスト)を務める時はわりと重要度高いかもね(・ω・)

 

 

・こんにちは。

 

hello!

hey!

konnichiwa

 

 

 

今回見れたのはこれくらいかなw以外にも「Hi!」には遭遇しなかったけどこれも挨拶になります。

たぶん他に派生があると思うw

稀に出オチで発狂してチャット欄がカオスになったりスタンプ祭りになってるので遭遇出来たらある意味ラッキーです(*´ω`*)

 

 

・さようなら。(通常版)

 

bye

byebye

 

 

バイバイは共通語っぽいです(・ω・)

遭遇率はやや低め。

だいたいは次に書く、さようなら(ありがとう版)の方になります(゚∀゚)

 

 

・さようなら。(ありがとう版)

 

Thanks

thx

tyguys(みんなありがとう。)

 

 

普段見慣れない分は補足しておきました!

基本的には「ありがとう。」と一言添えて抜ける方が多かった印象です(*‘ω‘ *)<今回は「bye」よりも遭遇率高めでした。

こちらも他にも種類があるので気になった時はメモしておいて後で確認しておくといいかもねんw

 

 

良く出そうな単語全般

 

こちらは周回の流れが出来た時に見かけるタイプ。

 

 

・もう一回

 

1 more ?

more?

one?

 

 

もっと周回したい時に登場すると思われます。

たいていは無言招待無言周回になるので覚えておくといいかなって感じで!

単発の場合は容赦なく全員ホストさんからキックされるので謎の安心感はある(゚∀゚)<野良特有のアレ

 

 

・樹脂ないです。

 

no resin

 

こちらは、長文で登場することが多め。

樹脂がないor樹脂回復使い切った時に登場します。

樹脂ないけど周回は付き添いするよ!って方も稀にいますので、雰囲気を感じとるのね(*'▽')

 

  

キャラクター全般

 

 

キャラクターの単語を覚えておけばOKかなと。

バリア破壊のキャラクターが一人もいないというシチュエーションがなければキャラ指定されることはあまりないと思うので、覚えておけばいいかなくらいも気持ちで。

サンプルとして☆5キャラクター分を置いておきます(・ω・)っ

 

 

 

・恒常ガチャのキャラクター

 

刻晴…Keqing

ジン…Jean

ディルック…Diluc

 

モナ…Mona

七々…Qiqi

 

 

・限定ガチャのキャラクター

 

ウェンティ…Venti

クレー…Klee

タルタリヤ…Tartaglia

 

鍾離…Zhongli

アルベド…Albedo

甘雨…Ganyu

 

 

 

終わり

 

といった感じで!プチ追記としてキャラクター名をver1.2版対応と加筆修正しました(・ω・)

普通に長文とか飛び交うのである程度英語をマスターしておくとスムーズにコミュニケーションが取れるかもね(*´ω`*)

どこかの旅人さんの参考になれば幸いです。

 

 

尚、中の人は単語で頑張って意思疎通する組(震え声…それでは、良き旅路を。

最後までご覧いただきありがとうございました。